読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

100kg痩せるチャレンジ【肉食ダイエット編】1日目

100kg痩せるチャレンジ【肉食ダイエット編】1日目

 

肉食ダイエットとは? 

rays.five-llc.net

 

本日の朝食※肉食ダイエット1日目

ヨーグルト
プチトマト
ゆで卵
ほうれん草ソテー
牛肉焼き
ソーセージ
ポテトサラダ

本日から肉食ダイエットメニューです。

f:id:five-llc:20161116142113j:plain

夕食

プロテイン

ゆで卵2個

間食

微糖コーヒー2本

自家製スィートポテト

 

運動

ダンベルカール15回×3セット

バッククランプ30秒×3回

 

そして肉食ダイエット1日目の結果!

f:id:five-llc:20161116142358j:plain

f:id:five-llc:20161116142430j:plain

【肉食ダイエット】初日の本日はプラス0.55kgな結果になりました。

これは決して肉食べて太ったというのじゃないんです。朝食食べた後に時間があってボケボケしてたら寝てしまったという油断の結果なんです。

自分はどんなやり方をメインにしても必ず付け加える二つの方法があります。それは【レコーディングダイエット】と【睡眠前6時間は食べない】というやり方です。

レコーディングダイエットは岡田斗司夫さんの著書「いつまでもデブと思うなよ」で脚光を浴びた方法です。御本人はリバウンドしてしまい効果を疑う声も出ていますが、自分なりのアレンジを加えてサブで使う感じに特化したら意外といい方法になりました。これは後日詳しく書きますね。

 

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

 

 

そしてこの日にやってしまった最大のタブー【睡眠前6時間は食べない】という約束事。これをやっちゃうと自分の場合、確実に体重は増加しちゃうんです。

よく食べてすぐ寝ると太るのは嘘ですというネットコラムを見ますが、よく読んでみるとほぼ【食べた後に横になると消化が良くなっていい】と言うのをメインにした記事なんですよね。人間は楽な事を求めます。こうだったらいいなというキャッチーなタイトルを付ければ読んでくれるという心理を狙った所謂アオリのタイトルだけで中身の無い文章が殆どなんですよね。

実際はどうなのか? それは太るメカニズムを知る必要があるんです!

 脂肪を溜め込む原因はインスリンという物質なのは知ってますか?このインスリンは血糖値を下げる為に分泌されるんです。

つまり食事をして血糖値が急激に上がり、血糖値を下げる為にインスリンが分泌され、血糖値の糖分を身体中に分け与えるんです。

簡単に言うとこんな感じ。

つまり食後すぐ寝ると血糖値が高い状態を保ったまま、インスリンさんが頑張ってせっせと糖分を脂肪に変えていく状態が続いちゃう訳なんです!

恥ずかしい話、自分もこういう話を知ったのは二年くらい前でして、それまではなんとなく食べてすぐ寝るから太るくらいにしか考えてませんでした。

無知は罪とはよく言ったもので、そりゃ太ります。

 以上、本日体重が増えた壮大なる言い訳でした(笑)

という訳で、目標1週間で1kgだったのが1.5kgに増えました。頑張ろう( ̄▽ ̄;)

 

マイナス100kgまで残り8.85kg!!