読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

朝バナナダイエットとレコーディングダイエットを知って5ヶ月間でマイナス50kg達成へ

友人が脳梗塞で倒れた事をきっかけに、後輩も30代で糖尿が酷いとか、周りの状況を聞けば聞くほど自分がこの先どうなっていくんだろうって不安が頭から離れなくなっていったんです。気にすれば気にするほど後頭部の首のあたりのにぶい痛みが響いてきます。
自分は結構適当な性格をしてまして、悩んだりしても「まあ、なんとかなるだろ」とか、「なんでもいいやー」で済ましちゃう正確なんですが、今回ばかりは医者の死ぬ発言の余韻か、頭から離れません。

mixiで出会った【朝バナナダイエット】

そんな時、当時メインで更新していたmixiでコミュニティを見て、今までバカにして敬遠していた朝バナナダイエットに興味が湧いたんです!
mixiのコミュを洗いざらい見て、公式サイトも全部読みました。しかし、朝食をバナナにして、昼、夕食は普通に食べるって本当に痩せるの? って疑問は拭えません。
ま、とりあえずやってみるか! なんでもやってみないことには始まりません。一時期どこにも売ってなかった朝バナナダイエットブームによるバナナ品切れは丁度解消された時期だったのもラッキーでした。近所の西友で無事バナナをゲットしてまずはスタートです。

2010年5月18日/体重132.5kgからのリスタート!

知らない方もいると思うので、ここで朝バナナダイエットについてやり方を簡単に説明します。

  • 朝食はバナナ。何本でも大丈夫!
  • 常温の水をコップ一杯飲む
  • 食後15分~30分あければ追加で何を飲んでも何を食べてもOK(できればお米がベスト)
  • 昼食、夕食は普通に食べる
  • 夕食は早め(18時ころが望ましい)に食べる
  • スィーツは食後ではなく3時のおやつならOK
  • 深夜0時前には寝る
  • 睡眠時間をしっかり取る
  • 運動はやりたい時にやる しんどいことはやらない
  • mixiやBlogでダイエット日記を付ける

読んでみてどうですか? すごく簡単ぽくないですか?
特に自分がこれはいい! って思ったのが運動はやりたい時にやる、しんどいことはやらないって部分。なんたってうごけませんから(笑)

とにかく2010年5月13日、体重132.5kgの再チャレンジ、朝バナナダイエット編がスタートしたんです!

ちなみにこの日は新橋に「宇宙ショーへようこそ」って映画の試写会に行ってきた日です。もうね、歩いて行くのが辛くて凄くキツかった思い出があります。

f:id:five-llc:20160407072151j:plain

みんなのダイエット日記を見て出てくる【レコーディングダイエット】って?

朝バナナダイエットのやり方の最後、mixiやBlogでダイエット日記を付けるってところの参考にいろんな人のダイエット日記を読みまくったんですけど、みんなレコーディングダイエットと称して体重の記録を毎日つけてるのが面白かった。
そしてそのレコーディングダイエットっていうのは、日々の記録をつけるだけで痩せるっていうことらしいっていうのも理解した!
ならばやってみるしかない。朝バナナと併用できるじゃん!!
ってことで、レコーディングダイエットについて調べてみた。

  • 食べたものを全部書き出す
  • 毎日同じ時間に体重、体脂肪を測って書き出す
  • 以上2点が苦痛でなくなってきたなら、食べたもののカロリーを調べて書き出す
  • 食べたもののカロリーを覚えてくるので、自然にカロリーが低いものを選ぶようになる
  • それに慣れたら、カロリー計算
  • 1日最低でも1000calはとる
  • ダイエットをする期間は3~6ヶ月はかけること
  • ゆっくり時間をかけることで「やせる体質」に!

以上がオタキングこと岡田斗司夫先生考案の「レコーディングダイエット」を簡単にまとめたものです。
そして毎日体重を記録するということを意識したのがスタートしてから24日後の6月11日。

そして5月18日~6月30日までの記録がこの写真です。

f:id:five-llc:20160407075104j:plain

ダイエットスタートから43日でマイナス10kg!!!

ちなみに食事ノートは別につけていて、紛失してしまったので残ってないんです……。
もうね、なんていうか「やるじゃん朝バナナ!!」って感じでしたよ(笑)
でも中盤くらいから減らない日があったりしたので、「やっぱり運動しないと!」ってことで家の前にあるスポーツクラブ(※但しプール会員のみ)に申し込んだのでした。

体重が減ってくると体重を測るのが楽しみに!

そうなんです! もうね、体重を測るのが一日の最大のハイライトでした!
何百グラム減った! 戻った!! と一喜一憂しながら、なにくそって必死に取り組んでましたね。
そして、この記録をつけるという部分が実に自分に合っていたようで、毎日暇があればノートを眺めてたんです。一人でニヤニヤしながら(笑)

そしてこれだけ楽しみなレコーディングダイエットだったんですが、ハマった故に陥ってしまった罠があったんです!

しかしそれは、次のおはなし。