読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

大切な人に自慢される人間になりたいという思い

リバウンドの原因は何だったのか?

これは間違いなく仕事や人間関係からくる【ストレス】でしょう。
どうしようもない負の感情から抜け出せずに、食や不摂生に逃げてたんだと思います。
そしてリバウンド時の体重は一時期120kgを超え、あと10kgちょっとで完全リバウンドという所まで来ていたんです。
仲間内からは「鈴木くんもやっと元に戻ってきて安心だよ」とか「やっぱり太っててこその鈴木くんだよね」と無責任なことを言われます。
体調がかなり悪くなってる状況でそんなこと言われても喜べないですよね。
しかし、ちくしょーと思っても痩せる行動には移れなかったんです。いけないと思ってても毎日特盛りクラスの食事、更に夜寝る前にお腹いっぱい食べる習慣も復活です。

どうやっても抜けれない負の連鎖

完全に諦めていました。何も考えないようにしてたんですよね。
そんな生活が続き、人生初の入院に突入します。実に15日間という入院生活をしている時に何年か振りにゆっくりと考えました。

なにやってんだよ、オレ……。

急性扁桃炎での入院だったので、喉の痛みから食事が出来ずに15kg近く痩せました。
当時110kg位だったので、95kg前後。久しぶりの二桁です(笑)
まあ、それでも医者からは「もっと痩せてください」と言われてましたけどね。
せっかく痩せたんですが、食事をしないで痩せたのもあって体重はすぐ増加します。
仕事に復帰でまたプレッシャーからのストレスが覆い被さってきます。
そして食う。最悪なパターンです。
そんな生活が、それから一年続いたある日のこと。

彼女と会う時はいつも二人きり

婚約破棄事件(のちのちねw)から約5年、一人を貫いてきた自分だったんですが、色々あって彼女さんが出来たんです。
その彼女と会ってるうちに、色々忘れていたような感情を思い出したんです。
それはいい事でもあり、自分の中の嫌な感情と向き合うこともあり、色々複雑でした。
そんな中、ふと思ったんです。
そういえば、彼女と会う時はいつも二人きりだな、って。
もともと彼女の友人とかも知っていたのですが会うこともなく、いつも二人。
これってオレと一緒にいるのが恥ずかしいとかそんな感じなのか!?
正に忘れていた感情ですよね(笑)太ってることに対しての劣等感。恋愛に対しての不安感。もうドロドロした感情です、嫌な気分。
でも、その時は不思議なことにすごく前向きに考えられたんですよ。
自分が思う大切な人に自慢される人間になりたい! ってね。
幸い自分はどうやって痩せるかのノウハウはあります。問題はキッカケのみ。

リベンジ編スタート!

姿見の前に裸になって立ってみると、そこにはがっかりするような己の姿が。

f:id:five-llc:20160427203356j:plain

時に西暦2015年、1月31日に自分自身にリベンジする決心をしたんです!!

そしてリベンジするキッカケになった彼女とのことで不思議な結論が出るのですが、それはまた次のお話。