100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

ダイエットの食事メニューに最適?カップヌードルナイスはコンビニで買える低糖質メニュー

ダイエットの食事に困っている方は買いです!

昨今の糖質制限ブームで低糖質な食品が色々なメーカーから出てくるようになりましたね。そしていよいよ日清食品からあのカップヌードルシリーズ低糖質メニュー「カップヌードルナイス」が発売されました!

f:id:five-llc:20170504193603j:plain

 

カップヌードルと言えばカップ麺の代名詞! 最古にして最強の人気を誇るロングセラー商品ですよね!

そんなカップヌードルシリーズで低糖質(ロカボ)製品が出るとあっては、ダイエットマイスターとしては食べるしかありません。

今回発売は二種類。濃厚!ポーク醤油味と濃厚!クリーミーシーフード味です。

まずは成分から見ていきましょう!

 

濃厚!ポーク醤油味

 成分

エネルギー 178kcal (めん・かやく: 152kcal スープ: 26kcal)
たん白質 9.0g
脂質 6.4g
糖質 19.9g
食物繊維 15.1g
ナトリウム 2.1g
めん・かやく: 0.8g
スープ: 1.3g
ビタミンB1 0.08mg
ビタミンB2 0.16mg
カルシウム 93mg

食塩相当量:5.3g (めん・かやく: 2.0g / スープ: 3.3g)

 

f:id:five-llc:20170504194710j:plain

パッケージには糖質40%オフ! 脂質50%オフ!とデカデカ書かれていますが、本当に低糖質メニューなら糖質や脂質の数値がっきてあるもの。そこに自信の無い商品によく使われるのがこの「従来品に比べての何パーセントオフ」ってヤツなんで、初めて見た時は「ああこれもか」と落胆したんですが意外と優秀です。

糖質制限をやってる方たちの間でのリミットである20gをギリギリ切ってます。

 ここは完全に狙った所でしょうね、素晴らしい!

しかし肝心なのは味ですよね?

糖質低ければまあいいかでは済ませないのが当サイト、そして味にうるさい私なのです。いつものように本気で行きます!

 

味のレビュー

f:id:five-llc:20170504210310j:plain

まずは麺。

カップヌードルライトのように、3分経ったら食感等何も無いヘナヘナな麺を想像していたんですが、流石にそこは改善してきました。普通のカップヌードルと比べたら美味しくないですが頑張ってます。カップヌードルシリーズと言わなければこういう麺もあるかな位の感じですね。

カップヌードルシリーズと思って食べれば微妙な感じかな?

そしてスープ。

濃厚!ポーク醤油と言うくらいなんで、ベーシックなカップヌードル醤油味とは味が違います。

確かに濃厚です。

でもなんと言うか、不思議な感覚に襲われる味です。

決して不味くはないんですよ、不味くは!

全体的に見れば、カップヌードルのシリーズと言うよりも、カップスターの新商品という感じ。

 

 濃厚!クリーミーシーフード

エネルギー 178kcal
めん・かやく: 137kcal
スープ: 41kcal
たん白質 9.4g
脂質 6.3g
糖質 19.6g
食物繊維 15.4g
ナトリウム 2.2g
めん・かやく: 0.8g
スープ: 1.4g
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.16mg
カルシウム 91mg
食塩相当量:5.6g (めん・かやく: 2.0g / スープ: 3.6g)

 

そしてクリーミーシーフード味。twitterのダイエッターの皆様にはポーク醤油よりこっちの方が人気あります。

f:id:five-llc:20170504231258j:plain

f:id:five-llc:20170504231550j:plain

 

味のレビュー

期待を膨らませて実食です!

 

(-ω-;)ウーン

 

なんだろうこれ……。

確かにtwitterのダイエッターさんたちがポーク醤油よりこっちがいいって言うのは解る。でもね、なんだろうこの釈然とした感じ。

思わずたまにしか使わない顔文字を使っちゃうこの感じ。

 いや、不味くないんだよ? twitterのみんなが言ってるようにポーク醤油より人気があるのもわかるんだけど……。

 

わかった!

 

なんか凄くわざとらしい味なんだ!

やっぱり低糖質メニューってどうしても味気なくなっちゃうのってあると思うんですね。しかしこれは低糖質なのに濃厚が売りなんですよ。

確かに濃厚というキーワードはダイエッターには魅力です。

それはtwitterのTL見ててもわかるし、マーケティングにおける市場調査でもそういう結果が出たと思うんですよね。

でも違うよ、違うよ日清さん!

ダイエットしてる人って、こんな濃厚なのに食べても罪悪感ないス!って無理矢理でなんか不自然かつ人工的な味じゃなくて、普通のカップヌードルの味なのにこんなに低糖質ってのを求めてるんじゃないかな? かな?

確かに限りなく普通に近いカップヌードルやシーフードヌードル、カレーヌードルやチリトマトヌードルを出してしまったら、ベーシックなシリーズの販売に影響が出てしまうのもわかる。でも敢えて言いたい!

これじゃないんだよ! こんなクラムチャウダーヌードルみたいな一過性のものじゃなくて、ずっと売ってても飽きが来ないベーシックなシリーズを求めてるんだよ!

出ては消えてを繰り返す低糖質食品が多いからこそ、日清食品さんには企画モノじゃなく、いつでもあるっていう安心感がある商品を開発して欲しいんです!

まだ各食品メーカーさんはブームに乗っかってるだけの企画モノって意識があるんだろうけど、大好きなカップヌードルの日清食品さんだからこそもっと突っ込んで考えて欲しかった。

それが今回カップヌードルナイスを食べて思った事です。

 

まとめ

低糖質食品としては合格ラインのしっかりした味です。

でも低糖質なのにこんなにっていうフレーズは消費者への甘えとも取れかねません。

低糖質、ロカボ商品はまだ始まったばかりです。

これからどんどん糖質に対する考え方や消費者がどういう商品を求めているかが浸透してくるでしょう。その意味では今回のカップヌードルナイスはいい商品だと思います。

アームストロング船長の言葉を借りて今回は締めたいと思います。

 

この一歩は小さいが、人類にとっては偉大な一歩である

 

大げさだったかな?

 

カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ 58g×12個

カップヌードル ナイス 濃厚! ポークしょうゆ 58g×12個

 

 

 

カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード 57g×12個

カップヌードル ナイス 濃厚! クリーミーシーフード 57g×12個

 

 

if (! document.URL.match("/archive")) { $(function() { $(".entry-thumb").each(function() { let img = $(this).css('background-image'); img = img.substring(5, img.length - 2); $(this).css('background-image', 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'); }); }); }