100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

糖質オフ食品を食べる人達とバカにする人達【意識を変えるtips】

twitter等で度々見られる糖質オフ食品をdisる発言を見て悲しくなった

糖質制限がブームになって、糖質オフを謳った食品が色々なメーカーからたくさん発売されています。

ファミマのライザップシリーズや、ローソンのブランパン、ナチュラルローソンの糖質オフお菓子シリーズ、糖質0麺やこんにゃく麺、シャトレーゼの糖質カットスィーツなんかが代表的ですね。

中には糖質オフと謳いながらも全然糖質入ってたりとよくわからない製品もありますが、個人的にはこういう製品はどんどん出していって欲しいと思っています。

まあ、流行りに乗っかっただけの上辺だけの製品は勘弁して欲しいですけどね( ̄▽ ̄;)

f:id:five-llc:20170624150638j:plain

 

そういう製品を選んで食べるダイエッターさんたちは多いです。

多くのダイエッターさんが集まるtwitterでも糖質オフ系のtweetはよく見られますね。

その反面、こういう糖質オフ製品をdisる発言も多く見られるんです。

「ダイエットしてるとか言って、いくら糖質オフだからってお菓子食べてちゃダメでしょ!」

「糖質オフだからって痩せる訳じゃないのにバカみたい」

「そんあだから痩せないんだよ!」

こういう発言を見るとちょっと悲しくなります。

 

糖質オフ食品を選ぶのは痩せるためだけではない!

糖質オフ製品をdisる方って、糖質を摂らなきゃ痩せる位にしか思ってないと思うんですよね。

糖質制限ブームに乗っかって、糖質ンガーとなってるファッションダイエッターさんも多いので完全に否定はできないんですが、糖質制限と言うのは実に奥深くて、痩せるというものを通り越して非常に考えさせられる分野なんです。

自分もブームって嫌いでかなりひねくれた性格してますので、最初は「はあ? それって今流行ってるだけで中身なんか何も無い一過性のブームでしょ」なんて思ってたんです。

でもだんだんと無視出来るレベルじゃない程に盛り上がってきて、好奇心の塊だった私に火をつける結果になりまして、色々と調べていくうちに、「これはダイエット方法なんかじゃ収まらないな」って思うようになったんです。

そして現在の私の糖質制限に対する考え方は、糖質制限はダイエット方法じゃなくて医療の分野レベルなんです。

糖質制限について深く知ろうとすればする程、糖質の怖さや社会の闇に触れる結果になっていきます。

最初はね、糖質制限信者のあまりの極論にうんざりしてたんです。

それはもう菜食主義者レベルで。

でも調べれば調べる程、その理論は糖質の怖さを痛感させられるものでした。

だから今は出来るだけ糖質を摂りたくないと思うようになったんです。

もちろん今の世の中、糖質を摂らずに生きていくのは難しいです。

糖質制限信者の方の中には「人間は昔は糖質を摂らずに生きてきた。だから糖質は必要無い」と言われる方も多いのですが、流石にそれは極論です。

そんな事言ったら、昆虫や動物が外敵から身を守る為に変体していったように、長い年月をかけて人間も糖質が必要な身体に変化しているかもしれませんよ? まあ冗談ですけどw

糖は脳の唯一のエネルギーという説は違うというのは広まってきました。だからと言って、完全に糖質を抜くのもなんか違う気がします。

例えば筋トレをする時、トレーニーさんたちは糖質を摂取します。

そうする事で筋肉の発達に効果があるからです。

他にもいい効果は色々あるんですが、それだけでも人には必要な栄養素だと言えると思うんです。

そういう風に身体を作るのに必要なのもあるし、心を平穏に保つ意味でも必要だという考えも私にはあります。

以前書いた記事に「味の記憶」というものがありますが、その記事に書いてあります。無理をすれば必ずしっぺ返しが来てしまいます。

 

www.life-college.net

 

私が思うのは糖質を制限するのではなく、いかに糖質と付き合っていくかという考え方

糖質は知れば知る程怖いです。しかし悪じゃない。

しっかり知識を付けて、正しい摂り方をすればいい効果が得られます。

糖質ンガーという方はここが抜けています。

糖質制限もそうですが、どんなダイエット方法でも上辺だけを見ずに、そのやり方がどういうものかという事をしっかり理解してやらないと意味が無くなってしまいます。

物事の表面だけ見ていてはダメなんです。

私も「糖質制限? (;´・ω・)σ なにそれ・・・バッカじゃないの?」と思ってたので、ギャーギャーいう方の気持ちはわかります。特に熱く語られるとどうしても反発しちゃいますもんね。

でもね、よく知らないで否定するのはよくないです。

しっかり理解して、それで自分の考えに合わなければやらなければいいだけ。

情報の取捨選択をすればいいだけなんです。

糖質オフ食品を選ぶ人をバカにする必要もないんですよね。

糖質オフ食品を食べている人は、色々調べて考えて選んでいる訳ですから。

ブランパンを食べる人は、本当はパンが食べたいんです!

糖質オフスィーツを食べる人は、本当は普通のおかしやスィーツが食べたいんです!

糖質ゼロ麺やこんにゃく麺を食べてる人は、普通にラーメンやカップ麺が食べたいんです!

そこを敢えて糖質オフ食品を選んでるんです。

この意味がわからなければ批判する理由もないはずです。

糖質オフ食品を食べたからって痩せる訳じゃないのはダイエットしてる人なら知ってます。

そこを考えないとただの嫌な人になっちゃうよ。

伊達にもっきゅもっきゅ言わせながらブランパン食べてる訳じゃないんですよ!

私がよく読むブログに三十路のおっさんという方がいます。

その方の記事に「ブランパンはまずいから食べない」というのがありました。

blog.misojinoossan-diet.com

糖質オフならブランパンだけど、ブランパンは美味しくないから敢えて普通のパンを選ぶ。それもしっかり考えて健康にいいともうものを選ぶというもの。

これですよ。

こういう考え方が大事なんです。

自分はこういう考えの方好きです。

 

まとめ

最後になりますが、私は食べたいと思ったものは糖質がとか添加物がとかトランス脂肪酸とか関係なく食べていいと思う人です。

でもそればっかりになっちゃダメだと思うんです。

ダイエット=食生活の改善という事をしっかり考えて、食を考えていく。それが一番いい方法なんじゃないでしょうか?

自分の身体の事を考えて、色々創意工夫してる方をバカにしてる暇なんてないと思いますよ。糖質がとか言ってる前に、そういう方が普段食べてるものを教えて欲しいですね。

添加物まみれの食生活をしていませんか?

身体に悪いものを取り過ぎていませんか?

逆に心配になってしまいます。

どちらも行き過ぎはよくありません。

もっと広い目で見て行きましょう!

何が正解かは自分の身体が一番知ってますよ!

 

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

 

if (! document.URL.match("/archive")) { $(function() { $(".entry-thumb").each(function() { let img = $(this).css('background-image'); img = img.substring(5, img.length - 2); $(this).css('background-image', 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'); }); }); }