読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

ダイエット中の食べ物はメリットデメリットを知って自分で判断しよう【意識を変えるtips】

ダイエットにいい食べ物とかこれはダメというのがあるけどどう判断すればいい?

f:id:five-llc:20170507170838j:plain

ダイエットで悩むのが食事ですよね?

世の中には色んな情報が氾濫していて、何を食べたらいいかが深く調べれば調べるほどわからなくなってくる事がよくあります。

これがテレビのワイドショーとか見て、取り上げられてるものをそのまま信じ込んでやっちゃうファッションダイエッターならまだしも、ダイエット=健康的に痩せるという風に考えが一歩前進した人なら尚更です。

例えばこれは身体に良くてダイエットにオススメという記事や番組を見て始めたけど、よ調べてみると悪い事がいっぱい書かれてたり、有名なダイエット専門家がありえないとか勧めないと言うのを見かけてやめちゃうって経験ありませんか?

実は私もそんな情報に影響されやすくて、今まで紆余曲折を経てきたんです。

そんな時にどう情報を整理してきたかを説明しますね。

 

物事は表裏一体。光があれば闇があるのは当たり前

誰にでもダイエットする=いいと思ってる食材があると思うんです。

自分の場合はフルーツですね。特にりんご!

 朝のフルーツは金とも言いますし、りんごはポリフェノールを始め、身体に必要な栄養成分を豊富に含んでいます。

自分もダイエット=りんごのイメージは強かったし、ダイエットするって思ったらまずりんご買いに行く位の勢いでした。

自分が本格的にダイエットに取り組むキッカケになったのは朝バナナダイエットだったんです。そこから5ヶ月で50kg痩せたダイエットに繋がったんで(リバウンドしたけどねw)フルーツはダイエットにいいというのは自分の中のデフォルトとしてインプットされてました。

しかしダイエットついて深く調べているうちに、考え方が微妙に変化していきました。

それはフルーツに含まれる果糖は太るという情報。

果糖はブドウ糖よりも中性脂肪に変わりやすい

フルーツは糖質を多く含んでいる

 

そう、この情報は衝撃でした。

ちょうど糖質制限を勉強していた時期でもあり、体重よりも体脂肪に目がいっていた時期だったから尚更です。

しかもここから一気に60kg台に乗せるって意気込んでた時期。

これは悩みましたね。まだ自分のやり方にも自信を持ってなかったし、情報に左右されがちだったのもあったのと、自分が「この人の考えは自分がやってきた事に通じる」と思っていた専門家の方がフルーツに対して否定的だったのも大きかったです。

結果、フルーツ食べるのやめたんです。

 

今でこそ【食べたいものは食べたいと思った時に食べる】とか【やり方は体質もあるし十人十色だから同じやり方をやっても痩せない事もある】と言ってますが、まだ減量途中で目標まで届いていない私は、不安材料となる情報は過剰に信じる傾向にありました。

でもね、本格的にダイエットの事に向き合い、取り組めるようになったキッカケは朝バナナダイエットからの酵素食ダイエットだった私は捨てきれなかったんですよ。

まあ、バナナは元からそんなに好きじゃなかったんでいいんですが、フルーツ全般やめるのはちょっとなーって思っちゃったんです。

でもね、こんだけ痩せたのは事実だよね?

毎日フルーツ食べてたじゃん!

事実は小説より奇なり、ですね。

そこでフルーツを食べる事のメリットを調べました。

 

フルーツを摂取するメリット

自分が一番好きなのはりんごなので、ここではりんごを例にして話します。

  1.  酵素を含んでいる
  2. ビタミン、カルシウム、マグネシウム等の栄養素が豊富
  3. ポリフェノールを含んでいるので抗酸化作用により活性酸素を除去し、老化の防止になる
  4. ポリフェノールが悪玉コレステロールの作用により脂質が血管に付着するのを防いでくれる
  5. ポリフェノールが小腸で作用して脂肪の消化吸収を抑制する働きがある
  6. お腹が膨れる
  7. 消化が早いので、深夜にどうしてもお腹がすいたという時に食べられる
  8. 果糖はその10%がブドウ糖になり吸収されるが、残りは直接肝臓で代謝されるので血糖値が上がりにくい

なにこれ、りんご最高じゃん!

果糖は中性脂肪に変わりやすいなんてどっかいっちゃうくらいのスペックです!

食べない理由であるデメリットよりも、食べるメリットの方が遥かに大きいじゃん!

で、また食べ始めたわけなんです。

この事がキッカケになって、自分がいいと思っていたものに悪い情報が出ると、メリットとデメリットをとことんまで調べて比較して、食べた方が自分的にメリットがあると思えば食べる。これはデメリットの方が大きいねと思ったらやめるかたまにしか食べないようにするという方向性が出来たんです。

今も定期的にりんごを含むフルーツ全般食べてます。

ダイエットをしている上で糖質はどうしても気になるので、バナナのような糖質高いもの食べるなら他の糖質を抑えるというような考えにも繋がってきましたしね。

 

まとめ

ネットの情報はフェイクも多々ありますし、いい情報があれば反対に悪い情報もいっぱいあります。信じていた情報がある日を境に効果無しなんて事は多いですしね。

それを見て【ダメだこれ!】と脊髄反射的に判断しないで、自分の中で一度噛み締めて、その食材のメリットデメリットを比較し、出来れば実践して様々な効果を実感して自分で判断するのがベストだと思います。

これは食事以外にも筋トレや運動、ダイエットのこと全般に応用出来る考え方なんで、迷った時は試してみてね!