100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

痩せました!の報告二例目、そしてネットに蔓延る情報発信者【意識を変えるtips】

鈴木さんの話聞いてやってみた!

f:id:five-llc:20170914194027p:plain

ねえ、私変わったと思わない?

 

女の子にいきなりこんなこと聞かれれば、髪型かな? ネイル? 服装? とか思っちゃいますよね。

 

ちょっと焦りながらも正直にどこですかー? って聞いたら

 

私半年で11kg痩せたんだよ! 鈴木さんに聞いたのずっとやってたから!!

 

もうね、嬉しいですよね。

 

ダイエット教えてって女の子はすごく多いんです。

 

でも、それを実践する子って全くいないと言っていいくらい少ない。

 

そんな中、会うたびに聞いてきていた子からの報告。

 

もうね、すごく嬉しかったんですよ。

 

私はブログやツイッターでは「意識を変えるtips」しかお伝えしていません。

でもリアルな知り合いにはどうしたら痩せるかって具体的なやり方まで言ってるんです。

 

それは何故かと言いますと、文字では伝えたい事の微妙なニュアンスが伝わらないからです。

 

自分のやり方にはある意味自信があります。

でもそれは自分がやってきた自分の為の理論ですので、自分には通用するパーソナルな理論だと思っています。

 

自分のやり方なんて、情報の寄せ集めにしか過ぎません。

ちょっとしたヒントを得て、それを実践して効果を図る。その繰り返しで得てきた自分にとっての正解。

 

それがまあ、鈴木さん式ダイエットになる訳ですね。

 

でもなんというか、全員に効果があるという訳ではないと思ってるんです。

 

だから具体的なやり方はネットには書かないようにしています。

 

そのうち鈴木さん式ダイエットという感じで、こうやったらいいよってのは描こうと思っていますが、それも多様多種の選択式になる予定で、基本路線しか書くつもりはないです。

 

だって責任取れないもんw

 

まあ、冗談はさておき。

 

世の中にはダイエットのやり方ってのがものすごくあります。

 

中には自分オリジナル方法という感じで大々的に広めようとしているものも多いですよね?

 

でもそれ誰かの理論寄せ集めてるだけですからね。

 

卵の1日の摂取量のように、元の理論が波状したら終わるだけの儚いもんです。

 

理論なんてそんなもん。

 

そしてそういう方達って誘導が上手い。

 

自信を持ってこれはこうだから! と訴える人ほど、それを熱烈に支持してくれる人は多くなります。

 

でもそれ身体に悪くない?

 

自分の唱えるやり方を上に見せる為に他の理論をけなしてない?

 

色々人生の裏を見てきたから、他者から搾取しようとする人を見る目、やり方は把握しています。

 

だからそう人がいると胡散臭くなっちゃうんですが、そういう人には信者がついていることが多いんですよね。

 

そしてその理論、やり方以外は認めなくなって、自分の首を絞めていってしまう。

 

それって勿体無くないですか?

 

最近こんなニュースを見ました。

 

news.nifty.com

 

巷に溢れる糖質制限ガチな人たちは、このニュースを見て否定から入る人が多いと思います。

 

でもちょっと待って!

あなたが信じているその理論も、この記事に出てくる先生と同じ一意見なんだよ。

 

これは糖質制限だけの話じゃないんです。

わかりやすいから糖質制限を例に出しているだけです。

 

なんでこういう意見もあるんだという風にならないのかがわからない私なんです。

 

なんでも否定から入る。

 

そして自分の意見と違うものは嘲笑い、認めない。

それはもっと考えるチャンスを逃しているようなもの。

 

すごく勿体無い。

 

ちなみに私は糖質制限のやり方、考え方を調べていくうちに疑問に思ってきたクチです。

だから今は「糖質改善」という考えに至っています。

 

そして世界は広がりました。

 

今は糖質含め、自然のものを自然なもので味付けたものはよしという考えでいます。

 

何か人工的、科学的に手が加えてあるものはなるべく食べない。

 

それが糖質制限よりもいいんじゃないかと思うんです。

 

人のやり方を参考にするのは大事だと思うんです。

でも信じ込んじゃダメです。

 

何よりも自分で考えて判断することこそが大事だと思います。

if (! document.URL.match("/archive")) { $(function() { $(".entry-thumb").each(function() { let img = $(this).css('background-image'); img = img.substring(5, img.length - 2); $(this).css('background-image', 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'); }); }); }