読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

【意識を変えるtips】毎日体重計に乗る意味とは? レコーディングダイエットの本当の意味

毎日体重計に乗ってますか?

よく「今日は食べ過ぎたから体重は計らない」とか「増えてるの見ると落ち込むから暫く体重計には乗らない」という意見を見ます。

確かに数字というのはある意味絶対的な現実を見せつけてくれるので、これによって落ち込んだり、もういいやって暴食に繋がるキッカケになっちゃうという意見も凄くよくわかります。

f:id:five-llc:20170417185222j:plain

ちなみに私はどんな事があっても毎日体重計に乗るようにしています。

そりゃ増えれば落ち込むし、意味のわからない増量ってのもなんども経験してます。

ダイエットはメンタルを平常に保つのが成功への第一歩ですので、体重計に乗って落ち込むくらいなら乗らない選択肢もありだと思うんです。

しかし、少し考え方を変える事で落ち込むよりももっといい事があるんです!

 

毎日体重計に乗る事で自分がどうしたら太るか痩せるかがわかるようになる!

さすがに100kg近くダイエットしたって言うと、色々な方にどうやって痩せたのか聞かれます。具体的に一番多い質問は「やり方を教えて」と言うものです。

でも自分がダイエットの事を調べていて一番痛感したのは、人によって同じやり方をしても痩せるとは限らないと言う事なんです。

だから人にアドバイスすると言っても、自分のやってきた方法は説明できますが痩せるとは限らない。自分にあった方法を模索するように話すんですね。

そうすると決まって反応は「はあ? そうなんだ」と言う風に肩すかしを食った感じになっちゃうんです。

以前は事細かく説明もしたんですけど、聞くだけ聞いといて確実に実行しない。どうなった? って聞いても表情を曇らせる方がほとんどです。

つまり、人間って興味がないことは実践しないし、いきなり情報を詰め込まれても対応できないんですよ。

だから最近はこう言うようにしています。

毎日体重計に乗るといいよ! 少なくても一ヶ月すれば自分の痩せるやり方が見えてくるから!

具体的に説明しますね。

 

毎日体重計に乗ると前日と全く同じ状態にはなりません。必ず数値は上下します。

そこで毎日の数値を、少なくても【体重・体脂肪・筋肉量】だけでもノートに書き留めます。それプラス食べたものと運動の有無を書くと尚いいです!

そして前日食べたものとの関係を探りながら自分がどういう食事を摂ったら太るか、痩せるかを頭にインプットする作業を続けるようにするんです。

そうする事によって増えた時の対処がハッキリ見えてくる。少なくとも一ヶ月続ければわかってくる。

 

岡田斗司夫さんの「レコーディングダイエット」

この考えは岡田斗司夫さんの「いつまでもデブと思うなよ」で紹介された「レコーディングダイエット」を基本にしています。

 

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

 

 岡田さんは見事にリバウンドしてしまいましたが、この理論は非常に使えます。

完全に一人歩きしてしまい、岡田さんがやったやり方と言うか、もっと簡略化されて紹介される事がほとんどです。

レコーディングダイエット=毎日の体重を記録して自分の意識に

本を読むのが面倒な方は、こちらにわかりやすい詳細が載ってますので見てみてください。

health.goo.ne.jp

 

さて、鈴木さん式レコーディングダイエットのやり方です。

  1. 毎日の体重、体脂肪、筋肉量を記録する
  2. その日に食べたものを記録する。出来れば食べた時間も
  3. その日の活動を1〜5のレベルに分けて記録する
  4. それをぼーっと眺める時間を作る

これだけ。

※3のレベルですが自分は、

  1. ほぼ家にいる時
  2. ちょっとだらけてる日
  3. 仕事や学校で通常の日
  4. 軽く運動や筋トレをする日や仕事や学校で歩き回ったり疲労を感じた日
  5. 運動や筋トレでジムに行ったり気合を入れて運動した日

 

これを一ヶ月続けていると、自分がどう言う食事をしたら太るか、痩せるかがなんとなく解ってきます。

他にも食べる時間帯やその日の活動レベルも意識の中にインプットされるようになってきます。

つまり体重が落ちた時はどういう食事をしてどれくらいの行動をしたか。更に落とす為にはどう言う運動をすればいいのか。夜寝る前に食べてしまった時や遅い時間に食事を取らないといけない時、どう行動したらいいかを自然に趣味レーションして行動するようになってきます。

 

自分が思うレコーディングダイエットの本当の効果というのはこういう事なんです。

自分の行動が判れば自然にマイナスな行動は取らなくなってきます。しっかり意識の中に刻み込まれるんです。それを続けていく事で、毎日朝起きたら顔を洗って歯を磨くように習慣として刻み込まれていき、ダイエットの為にという感覚が薄れていきます。

 ここで大事なのは食べ過ぎて体重が増えても焦らない事なんです。

自分の理論の中には、食べたものは三日かけて消化されるという項目があります。

twitter初期によく言っていた「3日間リセットダイエット」と言うやつです。

その事を踏まえて考えるようにします。つまり食べ過ぎた翌日に体重が大幅に増えたとしても、完全に消化されるまでに3日間かかるんです。

食べたものが脂肪になるのはすぐと言うものもありますが、基本時間がかかります。

ならば食べたものが完全に消化されるまでに元の体重に戻せばイーブンになってリスタートが切れると言う考え方です。訳です。

その事を理解していれば気分的に楽になります。

 

そうやって自分は体重を管理しています。減量期も維持期もこの考えがあったから焦る事は無かったし冷静に体重と向き合う事ができました。

糖質制限や筋トレ、食事のバランス等、色々やり方がある中で、これだけは共通して行え組み込める手法だと思ってます。一応2年近く体重をキープ出来ていますので、やってみる価値はあると思ってます。

 

これを実践して実感してるからこそ、食べたいと思うもの。太ると言われているラーメンやカレーやお菓子ケーキも好きな時に食べてる訳です。そしてダイエットに関する知識を知る事によって食べ過ぎも防止できます。

知識を得る事がワクワクに繋がれば、もう勝ったも同然ですよ!

 

そこから更に興味が湧いてきて、健康になると言う考え方に繋がったのが今の私です(笑)

それが二年前。なんとか上下しながらもキープしています。

 

本日のまとめ

ダイエットの成功のコツは、無理をしない事が一番です。

無理をしてしまうと、それがストレスになって自分を苦しめてしまい、暴食や諦めにつながってしまうんです。

ダイエットをしていると意識しない=習慣にしてしまえばいい訳です。

その為により自然に身につける方法としてレコーディングダイエットはおすすめなんです。

とにかく自分でやってみて、実感して初めてそのやり方は身につくんです。

効果を感じなければ違うやり方に移ればいいだけの事です。

そうやって色々な方法を試していくうちに、自分なりの方法が見つかります。

その時に、このレコーディングダイエットは効果ないと思ってやめてしまったとしても再開してみてください。

きっと見え方が変わってきますよ。