100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

95kg以上痩せてキープしている鈴木さんのダイエット(3)「体重落とす編その2」

昨日公開した記事にたくさんの反響いただきましてありがとうございます。

凄く嬉しいです。

www.life-college.net

f:id:five-llc:20170619213210g:plain

 

今回は前回の補足です。

 

体重68kg、体脂肪8%になった方法

酵素を中心とした考えでみるみる体重が落ち始めた「鈴木さんの酵素ダイエット」的な考え方ですが、これは一回見事に失敗して120kg以上にリバウンドしているんです。

こうやればいつでも痩せるって甘い考え方がネックになったのと、やはり辛いと考えていたのもあって、目標達成したからもう普通に食べれるって考えてたのもダメな要因でした。

ダイエット人生は波乱万丈ですね。

でっもこの経験があったんで今があると思えば無駄じゃなかったと思います。

リバウンドして一年以上経ったある日、だらだらと太っていた自分が気合い入れ直したのは彼女のおかげでした。

彼女が周りの人間に自慢できる人間になろう! そんな思いから再び痩せる決心をしたんです。

この決意がなかなか出来ないんで痩せないと言うのは皆そうなんでしょう。

痩せたいと思う心は皆持っています。

でもそれにはガソリンで言うところの添加剤が必要なんですよね。

そしてそれはある時突然訪れます。

彼氏、彼女、好きな人にフラれた

一緒にいるのが恥ずかしいと言われた

全身鏡を見て唖然とした

欲しい服のサイズが無くて、店員に白い目で見られた

などなど

私なんかどれも当てはまりますし、店に入った瞬間に店員が来て、「お客様のサイズはありません」と言われた事もありますw

そのきっかけに乗れるか否かなんでしょう。

タバコをやめる時と一緒で、明日から辞めよう、これが最後の一本とかと一緒で、最後にこれ食べて明日からとかやってしまうから辞められないんです。少なくとも自分はですけどね。

こう言う思いって誰でも経験した事があると思うんです。

明日からやろう!

最後にこれ食べてからやろう!

自分が長続きしたのは、思った瞬間からやった時なんです。

 

今色々な知識を得るようになって、最後にこれ食べては逆に食欲の増進に繋がると言うのもわかってきました。

 

www.life-college.net

食べたいと感じるもの=食欲を増進させるものなんですよね。

だからあれも食べとけばよかったから明日あれ食べてからやろうみたいになってズルズルと^_^;

講師でお馴染みの林先生が言う「今でしょ!」って言うのが本当に身に沁みます。

さて、枕はこの辺にして本題に入ります。

 

体重を毎日計るのは体重の増減を図るためではなく、自分が何を食べたら太ったり痩せたりするかを確認する為なんです!

体重計乗ってます?

体重が増えてると落ち込みますよね。

だからだんだん乗らなくなちゃう。

そう言う経験ありますよね?

数字は残酷です。嫌でも現実を突きつけてきます。

だから考え方を変えちゃうんです!

体重を計るのは、前日の行動や食事内容で、自分の身体がどう変化をするかの確認と思いましょう。

つまり、昨日あれ食べたから太るんだ。とか、こう言う生活(運動や仕事、学校で忙しい)をしたからこう言う体重や体脂肪になったんだと言うチェックです。

こう言う考えになるまでは時間がかかりましたけど、今はこれがあるから痩せた体をキープ出来てると思えています。

増えれば無意識にコントロールしてますしね。

詳しくはこちらの記事から

 

www.life-college.net

ダイエットは運動しないと痩せないと言う事はないが、運動したほうがよろ効果はあります。

正直に言います。

私は小さい頃から運動が嫌いですw

正にデブのエリートコースを歩んでいくのに理想的な性格ですね。

でも色々やってきて思うんですが、運動しなくても痩せる事は出来るし、キープも出来るんです。

運動しながら今の体型になった場合、運動を辞めれば太るのは当たり前です。

運動しない分、筋肉は落ちるので体脂肪は増えます。

つまり運動しないなら、なるべく筋肉を落とさないように食事の質、内容を徹底的にコントロールすればいいんです。

それには上記でお話しした体重計に乗る方法がとても役立ってきます。

 

ダイエットを始める時にまず脳裏に浮かぶのは食べないと言う事と、運動すると言う事ですよね。

食べないと言う選択肢は確かにそうです。食べなければ痩せます。しかしそれをやってしまうと限界が来てどか食いに走ってリバウンドという事になるのは目に見えています。

これはダイエット=体重を落とす期間と思っているからそうなるんです。

今太っている原因は、今までの生活習慣と食生活にあります。

それを改めて、体重を落としつつ太りにくい生活習慣を身につけなければいけません。

これが散々失敗してリバウンドを繰り返して来た私の結論なんです。

つまり、食事も生活も太りにくい環境に正して、それを無理なく続けられるようにしていく。そしてこれにはそれを続けていける心のフォローも必要になって来ます。

心の部分は長くなってしまうので、いつかお話ししますが、日々の生活にストレスを感じずに、朝起きて顔を洗って歯を磨くように習慣にしていくのが一番大切なんだと思います。

 

そして運動。

自分は酵素ダイエット〜肉食ダイエットで体重68kg、体脂肪8%になりましたが、肉食をやり始めた頃から軽い筋トレをしていました。

合わせて仕事もダッシュで駆け回ったり、立ち仕事なのもあって、有酸素運動も兼ねていたという事になります。

筋トレを始めたキッカケは、ワンダーコアでしたw

興味を持ったらとりあえず実践するというのは自分で自画自賛する部分なのですが、それはいい意味で役立ってますw

そこから発展していったんですよね。

自分が毎日やっていたのは次の通りです。

 

腹筋(ワンダーコア)50回〜100回

これはのちに腹筋台でお腹の筋肉を意識するスロー腹筋20回に変わりました。

腕立て:10回×3セット

プランク:5分

バックプランク:30秒×3セット

バネ棒:10回×3セット

 

これだけです。

継続は力なりとは言いますが、運動嫌いな私が出来るのはこれが限界でした。

よくtwitter等に10種類以上の運動を毎日続けているという投稿を見ますが、自分には流石に無理でした。しかも上記の運動をするのに1時間かかりますし、忙しい日々を送る私にはこれ以上無理というのもありましたね。

これに食事の改善を加えて、目標体重68kg、目標体脂肪8%を達成したんです。

 

運動ができなくなって、より食事に興味が湧いて来た

そんなこんなしているうちに体がおかしくなっていったんです。

もともと体は丈夫じゃなかったですし、薬の後遺症で右足は常に痺れている状況でした。

これに加えて肩もおかしい状況でしてw

そこへ腕立てとか体をいじめたのも原因だったんでしょうね。

もちろん先ほど話したように体重も体脂肪もだんだん増えていく訳です。

そこで考えたのが、体脂肪を増やさない食事はどうするかという事。

そして筋肉は落ちるけど、体重をなるべくキープするのはどうしたらいいかという事でした。

そこで出てくるのがアブラです。

アブラは太る。この固定観念をぶっ潰す作業から始める訳ですが、この話は次回お話ししますね。

食を追求していく上で、ものすごく励みになったのは森拓郎さんの「ダイエットは運動1割、食事9割」という本でした。

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]

運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割 [決定版]

 

 当時twitterで話題になっていたこの本を読んだ時に感じたのが、「自分が調べて調べ尽くして得た結論が、専門家と同じ事だった」という事だったんです。

あれだけ悩んで調べた結果が、わかりやすく書いてある。それだけでも自分は間違ってなかったと自信になりました。

まあ、ここから変化もしていくのですが、それはまた別のお話という事でw

 

次回は油断やらなんやらで増えてしまった時の対処法とキープ時期に気を付けている事についてお話します!

if (! document.URL.match("/archive")) { $(function() { $(".entry-thumb").each(function() { let img = $(this).css('background-image'); img = img.substring(5, img.length - 2); $(this).css('background-image', 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'); }); }); }