100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

97kg痩せた私がダイエットをする人に伝えたいこと【意識を変えるtips】

ダイエットをするって決めたら何をするか? と聞かれれば何て答えます?

食事制限? 運動? ジムに行ったりとかかな?

痩せたいって思う気持ちって常にあると思うんです。それがなんらかの形、キッカケがあって、その想いが爆発した時に痩せる! とかダイエットするって思うと思うんです。

そして多くの人は挫折して失敗。少し落としてリバウンドの流れになっていって、もうなんかいいやって気持ちになって元の生活に逆戻りというのが王道パターンですよね。

ええ、自分もそうでした。

ダイエットするって思うのもキッカケ。そしてもういいやって思うのも、実はキッカケなんです。

f:id:five-llc:20170527185235j:plain

 

 

ダイエットとは食生活を見直して正しい生活習慣に治していくということ

ダイエットと聞いてまず「食べない」と思い浮かべる方は、少し落ち着こう。

 

色々なダイエット方法を試したからこそわかる事

それは食べても痩せるって事なんだ。

だから今は食べないという選択肢はもう無い。

でもこれは食べないダイエットも含めて色々なやり方を実践、経験したからこそわかる事なんだと思うんです。

体重を落とす=食べないとか食べても運動すればいいという考え方は誰もが最初に思うイメージですよね。

しかしこれはイメージでしかないんです。

 逆にある程度まで行くと食べないと痩せなくなる。

人間の身体は正直で、いくら夜型の生活をしていようと朝方に戻すように勝手に調整してくるように、無理をすると身体はその無理を受け入れてくれないんですね。

私は全てのやり方を否定しません。どんやり方にも必ず一理あるからです。

ただ身体の事を知って、正しい知識と方法をやるというのが前提ですけどね。

だから痩せたいって思う人に伝えたい。

 

食べないという選択肢を否定はしない

ダメと言われている食べないという選択肢を私は否定はしません。

それは気付くキッカケになり得るからです。

経験者はわかってると思うんですが、実際身体に不調を感じ、女性の方なら整理が止まってしまったり摂食障害になってしまったりと深刻な症状になる方は多いです。

私の場合も食べないダイエットをしている時は常に具合が悪く、今の考えになる前の5ヶ月で50kg痩せた時なんか病人というかヨボヨボな老人でしたもん。

 

でも太ってるって事はそれだけで身体に負担をかけているって事なんです

実際太ってた時には常に体調悪かったし、様々な病気になってました。

肝臓、腎臓、そして糖尿病。皮膚病に慢性の偏頭痛。

それだけ身体に負担が掛かってるっていう事なんです。

原因は主に食生活。そして生活習慣。それが普通になっていて、考えないようにしている自分の意識なんだ。

だから食べないという選択肢もキッカケとしてはアリだと思うんです。

そこから意識を働かせて、色々な情報、知識を身に付けて変わっていけばいい。

太っている状態を加速させる事は、同じように重度の病気にかかるリスクが高くなるという事なんだから。

 

太っているという事は何も考えない、考えないようにしているって事

思考停止している状態に陥ってるんです。その方が楽だからね。

twitterのTL(タイムライン)を見ていると、実際に身体に不調を抱えてしまった方が絶対やめてって訴えてるつぶやきを多く見かけます。

これはやり過ぎてしまった結果、後悔したからみんなわかってという想いからの発言なんだろうけど、いくら言っても自分で実感しないとわからない事は多いんです。

特に切羽詰まってる人は、悪い事だとわかっていても止められないしドツボにハマってしまうパターンが多いです。

だから私は思うんです。やってみればいいって。

食べなければ痩せるっていうのがどれだけ愚かな行為かを身をもって経験すればいい。その先に悲劇の結末は必ず待ってるのをわかった上でね。

 

口で言っても伝わらない事は多いし、文章だと尚更です

読んだだけで伝わるなら、森拓郎さんの著書買った人はみんな痩せちゃうって事だからね。※森拓郎さんの事ディスってるんじゃないですよ。自分はあの人の考え方好きなんで、あれを理解すれば痩せると思ってるから引き合いに出してるだけです

自分でやってみて実感してこそわかる事があるんです。

だからやってみればいい。

鈴木さんがそれ言っちゃダメだよ! って思う方も多いかもしれませんね。でもここで重要なのは、その先に待っている結末を知ってるって事なんです。

例えば偉人の伝記映画を見ているとしましょう。

その人には悲劇の結末が待っています。途中で悲劇に繋がる重大なミスをする場面も見られたりします。

その映画にのめり込んでいればいるほど、ああ、ダメだ! ってなりますよね。

坂本龍馬は暗殺されます。でも暗殺されるのがわかっていたら、違う行動が取れるはずなんです!

そういう意識を自分に当てはめて下さい。

 

食べないで痩せるという行為は、確実に悲劇の結末が待っています

摂食障害になってしまったり、肌はボロボロ、体調も悪い状態が続き、女性は生理が止まったり、最悪子供ができなくなってしまう可能性もあります。

その事を知っていても引き返せない精神状態になっているというのもわかります。

今まで何も考えずに楽な方へ逃げてきたんですから、そういう考えに行ってしまうのが普通なんです。

だから結末を知っている事が重要なんです。

身体は異変が起これば、必ずサインを出してきます。

そこを無視しないで下さい。

事実を自分の都合のいい方へとミスリードするのはもうやめよう。

今までそうやって来たから今の自分があるんです。

 

じゃあどうすればいいの?

食べないと言っても、ファスティング等のしっかり考えられた方法もあります。

食べなければ体重は減ります。でも最初だけですよね。

それくらいで気付ければ大したもんなんですが、そうはいかない。

だんだん自分の理想とする体型なんかどっか行っちゃって、その日のマイナス100gだけが頭にグルグル回ってる状態になってきてる事でしょう。

でもそれって辛くない?

辛いよね? そんな事してても楽しくないよね?

そして一番わかってほしい事は、ダイエットを期間と思ってる事。

今だからわかりますが、ダイエット期間って事は、それが終わったら前の太っていた生活に戻るって事ですよね?

それってまた太る生活に戻るって事なんですよ!

 ダイエットは痩せる為の期間じゃなくて、自分の理想とする体型になって維持する為の食生活、生活習慣を身につけるという意味なんです。

だから終わりはない。

夏までに何キロ痩せる! 今月は5kg痩せる! そう考えてるから痩せないし、リバウンドで更に太っちゃうんです。

無理しちゃダメなんです。だって無理した状態を一生続けるなんて無理ですからね。

食べなきゃ痩せる。でも一生食べないとか出来ないですよね?

無理な食事制限をずっと続けていくとか出来ないですよね?

無理をすれば、必ずどこかで破城します。

だからこそ、無理のない食生活、生活習慣を身に付けるように組み立てないといけない。

それが自分がたどり着いた結論です。

 

まとめ:ダイエットは楽しい

この事を意識していると、ダイエットは驚く程楽しいものになります。

新しい情報を知り、実行して体感する事で、普段感じないようなアハ体験をする事ができるんです。

そう感じる事が、これからの糧になり、日々のモチベーションにも繋がっていく唯一の方法なんじゃないかって思うんですよね。

ダイエットには決まりはありません。

やり方や方法論は星の数ほどあります。

どんなやり方でも構わないと思ってます。

だから食べないダイエットも、考えるキッカケとして否定はしません。

その為にも、正しい知識を知って、情報の取捨選択をしっかりして、自分に合ったやり方を組み上げていきましょう!

 

ダイエットを楽しもうよ!

www.life-college.net

if (! document.URL.match("/archive")) { $(function() { $(".entry-thumb").each(function() { let img = $(this).css('background-image'); img = img.substring(5, img.length - 2); $(this).css('background-image', 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'); }); }); }