100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

お腹が空かない「完全無欠コーヒー」を使ったファスティング【実験くん】95kg以上痩せた鈴木さんのダイエットその5

ファスティングは空腹との戦い。その欠点を補ってくれる完全無欠コーヒーの力

ファスティングって知ってますか?

簡単に言ってしまえば「医療目的で行う断食両方」です。

簡単なファスティング方法としては半日から。本格的にやる場合は前食、復食期間を含めて一週間くらい行うやり方が主流です。

目的もなくただ食べないという、ダイエットとしては危険でお勧め出来ませんが、しっかりとファスティングの目的や効果をわかった上で行えば、非常に効果的なやり方だと思っています。

食べないダイエットと違う点は、ちゃんと期間を定めて、必要な栄養は摂取するという点になります。

f:id:five-llc:20161127145601j:plain

 

ファスティングの目的

ファスティングを行う上で、しっかりと理解しなければいけない事をお伝えしますね。

まず、ファスティングの目的としては次のような効果を目的として行う事になります。

内臓を休めるという事とデトックスという言葉の罠

ファスティングを行うという事は断食をするという事です。つまり固形の食事は摂らないという事です。

これにより消化器官を休める事が出来、疲れていた内臓が本来の機能を取り戻してくれます。

内臓が休まる事で、日々酷使して弱っていた内蔵が活発になります。

身体には日々の食事を通して有害な物質が溜まっています。

これを元気になった内臓さんが頑張って排出してくれるというもの。

まあ、デトックスも言葉が独り歩きしちゃったいい例なんでここでちょっと補足します。

元々人間の身体なんてよほどの事が無い限り入ったもんは排出してくれます。

だから内蔵休めようが何しようが関係はないんですというのが自分の考えです。

でも内臓自体を休めるのはいいと思ってるんですよね。

つまりは、水飲んで、ちゃんと美味しくて身体にいいもんしっかり食べてれば体温も上がって新陳代謝もしっかり行われるから問題は無いんだよ。

でもずっと酷使してるなら、しっかり休めようって事なんです。

それが自分の考えるファスティングにおける効果の一つ。

 

ケトン体を出す

そして今回の最大の目的は、ケトン体を出すという事。

ケトン体とはなんぞやって事ですよね。

通常人間は糖質をエネルギーにして活動する訳ですよね?

その糖質を極力摂取しないでいると、身体は脂質を代謝してケトン体という物質を作り出します。

そして糖質の代わりにエネルギーとして使われるんです。

つまり糖質というエネルギーが無いから、脂肪がケトン体になって身体を動かすエネルギーに変わり、燃焼されると思ってもらえばわかりやすいかな。

そしてケトン体になるには糖質を食べないようにして二週間と言われてるんです。

それを効率よくやるのがこれからお話しする「完全無欠ファスティング」になります。

 

完全無欠ファスティング

自分は「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」と出会って完全無欠コーヒーを試し、色々と試行錯誤しながら飲み続けています。

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 そして、アイザックHジョーンズさんの「世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術」を読んで、日々の食事を脂質中心で考えるようになりました。

 

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術

  • 作者: アイザック・H・ジョーンズ,白澤卓二
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2016/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 デイブさんの本だけではしっくりこなかったのが、アイザックさんの本を読んで理解が深まったというんでしょうかね。

 

そんな私が定期的に行ってるのが、完全無欠ファスティングです。

まあ、正式名前はないんで仮名ですけどw

完全無欠コーヒー+ファスティングです。

そしてその前後一週間でのオイルプラス。

 

www.life-college.net

 オイルプラスとかバターオンリーとか色々実験してきましたが、これが一番組み合わせというか効果がはっきり見えるんでこの組み合わせで行きます。

 

最初の一週間「オイルプラス」

ここからは一日3回の食事と仮定して話を進めたいと思います。

最初のオイルプラスは朝と夜を完全無欠コーヒー、昼食を糖質を抑えた食事にするというものです。

※上のリンク記事は実験例ですので、内容は違ってきてますがご了承ください。

 

これで朝夕の完全無欠コーヒー生活に慣れてもらいます。

 

二週目「完全無欠ファスティング」 

朝夕食を完全無欠コーヒー、昼食に栄養を考慮して温泉卵3個食べ流ようにします。

 


完全無欠コーヒー


温泉卵3個


完全無欠コーヒー

 

この週の後半から体重や体脂肪に見える効果が出てきます。

一週間実際にやった時の体重比はこちらです。

 

1日目
体重-0.5kg
体脂肪-0.5%

 

2日目
体重-0.15kg(0.65kg)
体脂肪-1.7%(-2.2%)

3日目
体重-0.45kg(1.1kg)
体脂肪+-0(-2.2%)

4日目(この日は途中ブランパンを食べるとどうなるか実験しました)
体重+-0kg(1.1kg)
体脂肪+-0(-2.2%)

恐るべきは小麦粉w

5日目
体重-0.5kg(1.6kg)
体脂肪+0.3(-1.9%)

6日目
体重-0.95kg(2.55kg)
体脂肪+0.3(-1.6%)

7日目

体重+-0kg(2.55kg)
体脂肪-0.5%(-2.1%)
終了

カッコ内はトータル数値

 

三週目「オイルプラス」

オイルプラスを更に一週間で仕上げに入ります。

 

このファスティングのメリットは、完全無欠コーヒーの効果で、とにかくお腹が空かないという事なんです!

通常のファスティングの場合、お腹が空いて耐えられないというのが問題になって続かないってあるとお思うんですよ。

そこを難なくクリアできます!

巷で流行ってる酵素ドリンクは高いし効果ないし無駄だしですが、この完全無欠コーヒーを使えばアブラも摂取できますし、卵で最低限の栄養素も摂取出来ます。

ちなみにオイルプラスの時に食べるのは糖質制限食がいいと思いますね。

 

まとめ

これがアブラをメイン軸にしている私の推奨するファスティングです。

デトックスとか酵素とか色々ありますが、私のファスティングの目的はあくまでもアブラを中心にしてケトン体を出す事です。

ちょっと油断して太っちゃったとか、なんか食べ癖が治らないという時には必ずこの「完全無欠ファスティング」をするようにしています。

何と言ってもお腹が空かないというのが最大のメリットです。

一度試してみませんか?

if (! document.URL.match("/archive")) { $(function() { $(".entry-thumb").each(function() { let img = $(this).css('background-image'); img = img.substring(5, img.length - 2); $(this).css('background-image', 'url(' + img.split('/').pop().replace('%3A', ':').replace(/%2F/g, '/') + ')'); }); }); }