読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100kg痩せるを目指して戦うダイエットマイスター鈴木隆志の【LIFE COLLEGE】

165kgから65kgを目指して色々なダイエット方法や健康法、美味しいものの誘惑と戦うダイエットマイスター鈴木隆志の挑戦を記録するブログです。。

【スポンサーリンク】

自分の規定食を作ろう!【意識を変えるtips】

規定食を作る事で気持ちが楽になって好きなものを食べる余裕が生まれるということ

長年ダイエットをしてきて、痩せてリバウンドを繰り返してきた私なのですが、昔のように痩せたり太ったりを繰り返してきた時期と、痩せた身体をキープしている今では食事に対する考え方が違っています。

昔はダイエット=痩せるだったんで、痩せたらあれも食べれるこれも食べれると思ってガマンガマンの毎日でしたが、色々調べて考え方が変わってきて、これから先、一生この身体をキープして健康で過ごす為にはどうしたらいいだろうって考えるようになったんですよ。

もちろん美味しいと感じるものは食べたいし、太る元凶のお菓子やスィーツ、ラーメンや炭水化物、糖質いっぱいのものだって食べたい訳です。

欲望に素直すぎるのもアレですが、ガマンは続かないしストレスがダイエットの一番の大敵なのは実感してます。

だったら食べたいものは食べたいと思った時に食べれて、尚且つ現状をキープ出来るやり方を考えればいいんじゃないか!?

そういう考えになったんです。

でもまあ簡単には行かないですよね、そこから試行錯誤の繰り返しです。

そんなこんなしてる頃、重大な情報を知りました。

食べたものは消化されるまでに三日かかる。

これにはかなり驚かされました。今まで食べ過ぎたり甘い物いっぱい食べて翌日体重が増えててショック受けて「もうどうでもいいやーヽ(;▽;)ノ」ってなってたんですが、増えた分は消化されないで身体に残ってるからその分増えてるんだ。に考えが変わったんです。

もちろんすぐに脂肪に変わっちゃうというのがある事も調べてわかりましたが、結果として全てが消化されるまでに元の体重に戻せばチャラじゃん! という考えに変わって、気持ちが凄く楽になったんですよ。

これが自分が言う【意識を変える3日間リセットダイエット】のスタートでした。

考え方に余裕が出ると、色々な方法が浮かんできます。太ると言われてるものを食べたとしても調整すればOKという元、好きなカレーやスィーツを食べては元に戻すと言う実験を繰り返しながら、食事について考えたんです。

 

規定食を考えよう!

 規定食って何? と思われる方も多いですよね? 実はこれこそがダイエットの本当の意味で、一定の計画に従って調製する食事の事なんです。

これをもう少し噛み砕きまして、鈴木さんのやり方で言う規定食は【自分が食べても太らない食事】です。

 これは前に書いたコラムにも書いてありますが、体重計に毎日乗りながら探っていって組み立てていきます。

www.life-college.net

 

www.life-college.net

 自分の場合、糖質摂取すると一気に来る傾向がありますので、なるべく糖質カット。

バランスを重視しているので、つうじょうじはタンパク質4、脂質4、炭水化物2をイメージ。

タンパク質、脂質を4:5にして糖質の割合を1位。

計算すると面倒臭くなっちゃうんで大体の割合が自分的にはいい感じ。だからイメージ。

f:id:five-llc:20170509204455j:plain

基本自分は一日多くても二食なんで、上記の様な食事と、夜にゆで卵とチーズとか軽く摂るようにしてます。

基本の規定食を組み上げたら、体重を落とす用の規定食を考えましょう。

これも体重計とにらめっこっして組み上げましょう。その際には最低限の栄養は確保しましょうね!

そして大切なのが、自分の標準の生活パターンをベースに考えるという事です。

起きて仕事や学校に行って、遊んだり自分の時間を過ごして寝る。そういう日ですね。

それともう一つ。体調やおしっこ、便がいつものように出て、体調が悪いと感じない日です。

無理した日やダラダラ過ごしちゃった日、便秘の日や女性の方なら整理中もです。

あくまでも通常に過ごした日がベースです。

 

規定食がわかれば我慢するのは3日でいい

自分の規定食さえわかってしまえば、食べ過ぎたり太ると思ったものを食べて体重が増えても、増えない規定食と体重を落とす規定食で3日間で元に戻すのは比較的簡単です。

 

食べたいと思った時に好きなものを食べる

 このやり方を使って自分は食べたいものを食べたいと思った時に食べれる心の余裕が生まれたんです。

もちろんこれじゃ太刀打ち出来ない食べ物もあります。蒙古タンメン中本とかw

f:id:five-llc:20170509211907j:plain

でも一週間もすればなんとかなります。

だから自分が美味しいと感じれるもので組み上げる事が大切なんです。

 

まとめ

規定食とはダイエットそのものです。

自分が食べても太らない、尚且つ栄養バランスを損ねない食事を組み立てるrのが大切です。

それが出来たらその内容を更に絞って、体重を落とす用の規定食を組み上げます。

これが完成したら太るイメージがある食事ももう怖くないです!

好きなものを食べたいと思った時に食べれるストレスフリーなダイエットライフを考えましょう!